のぼりの極意

 

ホーム

のぼり旗には看板や暖簾にはないアピール力があります。

風にはためくのぼりは目を引きますし、道路に設置できるので
遠くからでも見つけることができるからです。


宣伝ツールとしては、かなりコストを抑えられる上に
デザイン次第では十分な集客効果を得られますので、
店舗の場所や商品、キャンペーンなどを告知したい場合には
利用しない手はありません。

バリエーション

 

また比較的安価で作れるのものぼり旗の魅力です。

特に最近は安価で早く作れるのぼり旗が増えました。

 

のぼり旗の制作を請け負う企業も増えているように思います。

そのどれもがネットから簡単に注文することができます。

のぼり旗の利用は非常に簡単になったのです。

 

そこで、

是非おすすめしたいのは、定期的にデザインを変えること。

ずっと変わらない風景って、段々と馴染みすぎて、目につかないことってよくあると思います。

 

ちょっとした気遣いが大きな違いになるものです。

しかし、街でみかけるのぼりの中には、

残念ながら、せっかくののぼりの特徴を最大限に活かしきれていないのぼりを多数見かけます。


とりあえず置いてみた。というようなのぼりが多すぎるような気がします。
だからこそのぼりを敬遠しているお店もあるのではないでしょうか。

 

そらいろ

あまりにも大衆的なイメージ。
あまりにも賑やかすぎるイメージ。
そうしたイメージがのぼりにはあるように感じています。

 

ですがのぼりにはもっと有効な使い方があるのです。
新しいのぼりが元気よく風にはためいている姿を見るだけで
無意識に見入ってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?

ちょっとしたアイデアで面白いこともできるものです。

そこで、お店にお客様を呼び込めるのぼりを作る際の極意をお教えしたいと思います。