のぼりの極意

 

染色

 

歩行者や車のドライバーが注目するほどの影響力があるのぼり旗を作成するには
主に3つのポイントがあります。


まず、のぼり旗に印刷する文字はできるだけ短くし、要点をまとめるということです。

次に、商品を購入する購買層に合致するフォントを選択します。
そして、のぼり旗が統一感を醸し出すようにするという点です。

光を利用

 

のぼり旗は、印刷できる面積が広いからといって
多くの情報を印刷してしまうと、整理されていない印象を
与えてしまうため、本来伝えたいことが
理解されにくくなってしまう恐れがあります。


こうして点からから、まずは必ず印象したい言葉を決めることが大切です。

色違い

 

さらに、女性向けや子供にターゲットを絞ったものを
販売促進したいのであれば、丸みの帯びたフォントを
適用すると良いでしょう。

 

加えて、複数ののぼり旗を並べた際に統一感が出る
デザインにすることで、より一層効果的です。

また、職人が丁寧に染め上げる方法もあり、手作業ならではの染めの風合いを出すこともできます。
のぼりの用途にもいくつかありますが、定期的に変わるメニューを
のせる場合はインクジェットやシルクスクリーンで量産する方が良いですが、
小さな店舗で長く使う予定なら、手染めの方が通行人の目を引くでしょう。

このように、染色一つでも大きく印象は変わる物なのです。